<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=337111513811540&ev=PageView&noscript=1" /> Moms Across Americaブログ

ブログ

Healing Chronic Migraines: Using Nutrition as a Prescription for Health

By Josette Herdell, MS, CN
Functional Nutritionist & Executive Director of the Herdell Migraine Institute

Therapeutic Nutrition

“The doctor of the future will give no medicine but will interest his patients in the care of the human frame, in diet and in the cause and prevention of disease.” -Thomas Edison

Nutrition is a powerful therapeutic healing tool which gives the body the building blocks to regenerate and heal itself. Food can be used to support the body’s innate healing mechanisms by providing vitamins, minerals, macro and micronutrients, as well as phytochemicals and antioxidants, which help reduce inflammation, detoxify and regenerate cells. The role of nutrition in preventing migraines is well-established, with diet being a primary migraine trigger and the elimination of specific foods a fundamental aspect of migraine treatment. Modern industrialized society has flooded us with pre-packaged, artificially flavored and preserved food-like substances that barely resemble the whole foods our bodies are designed to recognize and utilize for maintaining health.

続きを読む
1反応 シェア

10 Reasons You Should Vote Every Chance You Get

If you look up the etymology of the word “democracy,” you will find out that it translates from the ancient Greek meaning “people rule” or “people power.” Despite our power, not so many of us choose to exercise it. In the midterm elections of 2018, according to NPR, over 100 million of us voted - hitting a new record. NPR called the turnout “massive” with a 47+% turnout. That means that approximately 53% of us who were eligible to vote didn’t. WOW! We can do better. More people - everyone who can vote - should vote. At Moms Across America we believe that it is important for everyone to participate in the future of our towns, country, and planet. We want you to vote. If you need some motivation, here are 10 reasons. We’re sure you can think of even more.

続きを読む
あなたの反応を追加 シェア

Top 6 Reasons to Bring Back Victory Gardens

Reprinted with permission from our friends at Grow Food Nation.

by | 1月 15, 2019

In the mid-1940s the United States government asked the people to plant edible gardens to help support the downwardly spiraling economy and the war effort. During that time millions of people all over the country planted gardens called “Victory Gardens” and harvested nearly one-third of all the vegetables consumed in the country. That means 33% of all our vegetables came from small-scale gardens! Gardening became a popular family or community effort planting vegetables, herbs and fruit trees.

続きを読む
2反応 シェア

Health Benefits of Love

Valentine’s is not just a day for greeting card companies to make money. It is...but it does not have to be ONLY that. Valentine’s Day is an opportunity to remind the people you love how special they are. But you don’t have to have a partner to love you...remember it’s about YOU feeling and giving love. You can volunteer at a homeless shelter and feel love for your fellow human beings as you serve them. You can buy some organic chocolate bars and give them out on Valentine’s Day to lonely seniors in your local senior center. You can forgive your mother or father and simply give them a hug. You can call someone you haven’t talked to in a long time and just tell them you love them.

You may find yourself in difficult times....without a partner or in conflict with family or friends, and consider that these are the times when it is most important ...for your health...to generate love. As someone who has, through life, fallen “out of love” with many people or entities...government, people, family members, I know it is not always easy. I have learned that feeling love is a choice, a generating of respect, acceptance, wonder, and delight. When I choose love, everything aligns, feels clear and peaceful.

Look into your life and out in the world...what can you find that you respect, cherish, or enjoy about someone?

It’s good for them and it’s good for you! As our friends at Natural Healers remind us - love comes with many health-related benefits!

続きを読む
2反応 シェア

February is Responsible Pet Owners Month

Whatever goes upon four legs, or has wings, is a friend.
George Orwell, Animal Farm

February is national Responsible Pet Owners Month. There are many ways to take good care of your best friends, but topping the list is protecting them from the toxins found inside and outside of our homes. The good people at the ASPCA have been putting out a list of the Top 10 Pet Toxins each year. This most recent list is filled with things that you might not think about when it comes to your fur baby.

続きを読む
あなたの反応を追加 シェア

100地球温暖化を逆転させるソリューション

気候変動は問題ではありません。気候変動は問題の表現です。それは、何が起こっているのかを私たちに伝える惑星のシステムのフィードバックです。問題は、人間の活動によって引き起こされる温室効果ガスの濃度の増加によって引き起こされる地球温暖化です。では、どうすれば問題を解決できますか?地球温暖化を逆転させるプロセスをどのように始めればよいでしょうか?私たちが知る唯一の方法は、温室効果ガスの上昇を避け、すでにそこにあるものを引き下げることです。

チャドフリッシュマン、副社長兼リサーチディレクター、
プロジェクトのドローダウン TEDトーク

続きを読む
5反応 シェア

赤を見る

2月 7 は、米国心臓協会によって設立された心臓の健康の日です。心臓の健康についての意識を高めるために私たち全員が赤を着ている必要がありますが、カーギル、クラフト、ペプシコ、ペルデューなどの企業が米国心臓協会。による 健康的な食事の政治 アメリカ心臓協会は、ケロッグやゼネラルミルズなどの食品メーカーから毎年莫大な金額を稼いでいます。 Center for Science in the Public Interest(CSPI)によると、AHAは、チョコレートミルク、高糖の朝食用シリアル、肉加工品など、630を超える食品業界の製品を承認することで、$ 2を超えています。毎年百万ドル。

続きを読む
あなたの反応を追加 シェア

壮大なエパが失敗する

グリホサートへの曝露が健康上のリスクを引き起こさないというEPAの発見は、公衆衛生に対する無謀な危険の露骨な行為です。アメリカ人は、EPAが私たちを保護していないというだけでなく、政府が企業の貪欲に屈することによって民主主義の崩壊を許可しているために、激怒すべきです。 

概要

  • EPAは、登録されたすべての使用およびすべての暴露経路からのグリホサートへの暴露によるヒトへのリスクを評価し、がんを含む懸念のリスクを特定しませんでした。 
  • EPAは、グリホサートの累積的な健康影響を検討しませんでした。
  • EPAは、グリホサート残留の許容レベルで作物タイプのリストを160から15に減らしましたが、除去された作物はおそらくグリホサートを使用せず、リストは完全ではありません。
  • EPAは、乾燥剤としてのエンバクおよび小麦へのグリホサートの使用を中止すること、または残留物レベルを決定することについてのEWGらの申し立てにまだ回答していません。
  • EPAは、生物多様性緩和センターのために、ミツバチおよび絶滅危species種に対するグリホサートの影響についてさらに評価を行います。
  • EPAは、さらなる雑草抵抗性を防ぐために、使用のカテゴリごとに、エーカーあたりのグリホセートの使用量を制限しています。
  • EPAは、死んだ水生植物からの酸素不足から魚を殺すことを警告する水生用の追加のラベル表示を要求しています(注:グリホサートからではありません)。
  • 最終決定は、小麦とオート麦の乾燥、絶滅危review種のレビュー、内分泌かく乱の評価に関する決定の後に行われます。一部の場合は2020、その他の場合は8月 2021で決定することができます。
続きを読む
1反応 シェア

子供の化粧品における新しいアスベストの発生

Iq-makeup.jpg1月 16, 環境ワーキンググループ(EWG) 発表された調査結果 驚異的な量のアスベストを含む子供の化粧パレットについて。 IQ Toysによって製造されたこのメイクアップは、3歳以上の若い女の子向けに販売され、アイシャドウ1グラムあたり400万本以上のアスベスト繊維が含まれていることがわかりました。 AmazonやeBayを含むさまざまな小売業者で販売された後、この製品はすべてのオンラインプラットフォームから削除されました。

続きを読む
あなたの反応を追加 シェア

あなたを知る...より良い

新しい年の始まり、新しい10年は、ここMAAで私たちの心の最前線に一つのことを置きました-私たちはあなたをもっとよく知りたいです。サポート基盤が大きくなると(とてつもなく追加するかもしれませんが、ありがとう!)、引き続き連絡を取り合うことが非常に重要です。私たちは、あなたが何を考え、何をしていて、読んで学び、何に興味を持っているのか、そしてあなたの家族や地域社会の健康に関して現在何が起きているのかを知りたいと思っています。これを知ることで、私たちは協力してお互いをサポートできます。最良の方法-唯一の本当の方法-その情報を取得するには、直接質問することです。だからここにいる。

続きを読む
3反応 シェア

ここでフォローしてください

日本語EspañolEnglish