<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=337111513811540&ev=PageView&noscript=1" /> Moms Across Americaブログ

ブログ

Oppose Mr. Monsanto as Head of the USDA

No matter who is in office, we at Moms Across America are committed to taking actions to protect our food supply and health of our families. Our food supply is in jeopardy of becoming even more toxic than it has been over the past decade. Biden's pick for head of the USDA, Tom Vilsack is a not surprising, but is a terrible idea. Vilsack is a staunch supporter of GMOs and is responsible for supporting the contamination of the entire food supply with GMOs and toxins while he held this position during the Obama administration. It's time for a change.

We need your help today.

We ask you to take a quick and easy action- go to our campaign and with one click, send a letter to your Representatives and Senators. You may also choose to Tweet them, call and/or send them a video of you saying why it is important to say NO to Tom Vilsack. Your information is only utilized to connect you to your Senator or Representative and is never shared. We know how important our privacy is to all of us.

We had a unique opportunity to speak to a South Dakota cattle farmer, Pat Trask who took on Monsanto and won his case at the Supreme Court to stop GMO alfalfa from contaminating the feed supply. However, shortly after the win Tom Vilsack approved GMO alfalfa for the marketplace anyway, saying "We have no choice." Yes he did, he could have honored the courts decision. Vilsack thinks he is above the highest courts in the land!

Watch our documentary Communities Rising starting at 17:35

Please click here to go to our campaign to Oppose Mr. Monsanto as Head of the Food Supply.

 

 

続きを読む
3反応 シェア

America Needs a Time Out

Moms Across America is a 501c3, and therefore not a political advocacy organization. We have supporters from many different political views because we all, no matter what our political party, eat food, and want our families to be healthy. We encourage unity and embrace the good intentions from our supporters of all political parties in order to fulfill our mission; to educate and empower mothers and others with actions and solutions to create healthy communities.

We are deeply disturbed by the events of the past week, as well as the past few years, including the growing chasm of the political divide, the vitriol, and vigor of attacks by both sides on mainstream, alternative and social media. This wide gap in the difference of opinions and anger expressed, which divides families and friends, creates isolated, depressed, and unhealthy communities. This outcome is more concerning to us than which president holds office, or what their policies are. Because society cannot function and be healthy when it’s members are angry, divided, and/or isolated from their loved ones. 

続きを読む
1反応 シェア

がんと食べ物の話

これらは困難な時代です。私たちが経験している不安とCOVIDの症例数と死亡数の増加は深く懸念しています。また、多くの家族が抱えているもう一つの健康問題も忘れられているようです。アメリカでは毎日、2000人近くが癌で亡くなっています。現在、アメリカでは2人の男性のうち1人と3人の女性のうち1人が癌になると予想されています。これは何年もの間起こっています。

あなたの家族を見回してください。オッズは良くありません。世界はCOVIDに熱狂しているので、私たちは支持者に検討を求めます...なぜアメリカ人はCOVIDの症状に対してそれほど脆弱なのか そして 癌?なぜ私たちの多くが病気になり死にかけているのですか...他の国ではそうではありませんか?免疫力の低下に何が寄与しているのでしょうか?私たちの食品の75-85%には、癌を引き起こし免疫系を弱める化学物質に耐えるように遺伝子操作されたGMOが含まれているためでしょうか?

サポーターのジェシカ・マルサラの話を聞いたとき、それを公開する必要があることがわかりました。 

続きを読む
1反応 シェア

Telecom CoverUpのExposéがリリースされました

「ワイヤレスハザード」 -ワシントンスペクテイターが発行した大規模なエクスポゼ 

今日 ワシントンの観客 公開 大規模な博覧会 無線周波数放射の健康リスクに関する研究を却下し、政府機関と主流のニュースメディアを採用することによって携帯電話が安全であると国民を信じ込ませるための電気通信業界の数十年にわたるキャンペーンについて。

この詳細な調査は、社会的、経済的、政治的、よび外交政策の問題をカバーする調査報道記者であるバーバラ・コッペルによって実施されました。彼女の7,000語の記事は2つの質問を投げかけました: 

「あなたの携帯電話が安全だと思うなら、なぜそれを信じるのか考えましたか?それは事実ですか、それともあなたが読んだり聞いたりした慎重に作成されたメッセージに基づいていますか?」

続きを読む
あなたの反応を追加 シェア

明けましておめでとうございます!

毎年元旦に、私の家族は、夫が出張中に購入した丸い白い鉢を持って夕食の席に座っています。その中には小さな鉢と巻物が入っています。それをウィッシングポットと呼びます。

その年に行ったすべてのこと、行った場所、克服した逆境、死、病気、そしてお祝いについて振り返ります。次に、巻物を開いて、昨年書いたものを確認します...何を望みましたか?私たちの目標は何でしたか、そして私たちはそれらについて誰がそうするつもりだと言いましたか?

続きを読む
1反応 シェア

2021はもうすぐです!

私たちの多くは、2020がほぼ終わったという大きな安堵のため息をつく準備ができています... 2021が私たちの経済の安定、国の健康、そして世界中の団結をもたらすことを願っています。多くの人が2020を嫌い、先に進むのが待ちきれません。

2020を振り返ると、起こったことのいくつかに深く悲しんでいますが、多くの人にも深く感動しています。私の家族は、何があっても私たちの夢の人生を創造することを約束しています。2020は激動しましたが、今年はこれまでで最も素晴らしい冒険をしました。私たちはカリフォルニアからノースカロライナに移動し、小さな農場、私たち自身のきれいな井戸水(蛇口から飲むことができます!)、芸術的でエキサイティングな都市アッシュビルの近くの納屋と牧草地を手に入れることができました。これは、カリフォルニアの厳格なワクチン法や政治から離れるだけでなく、子供たちが交流できる自然の中で食料を育て、生活きるという夢を実現できる、はるかに手頃な場所に移動するためにも行いました。 ...砦を建設し、ロープを振って、動物と一緒に走り回り、果樹を植えます。私たちは人生の時間を過ごしています!

続きを読む
1反応 シェア

アメリカ中のママが私たちのサポーターにとって意味すること

これらは困難な時代です。 Moms Across Americaは、私たちが行っていることがうまく機能しているかどうか、そしてどのように効果を向上させることができるかを常に見ています。また、検閲の脅威が迫っており、私たちが行っていることを継続するためのリソースが不足している可能性があります。

この秋のある日、私たちのネットワークとのコミュニケーションを改善するためのコースを受講していた私たちのチームメンバーの1人が、私たちがFacebookで立ち去った場合に何が恋しいのかを知るために、私たちのサポーターに質問しました。この質問は、私たちがどれだけ評価され、どのように私たちの仕事が重要であるかについての答えを提供しました。全国および世界中の男性と女性が反応しました。以下は、彼らの回答のほんの一例です。

質問:アメリカ中のママがいなくなったら、何が恋しいですか?

続きを読む
1反応 シェア

幸せな休日を過ごす方法!

休日はお祭りで素晴らしい時間になると期待されています。しかし、多くの人々は休日の家族の集まりを恐れています。おそらく、このCOVIDに苦しむ季節の間に、ズームではさらにそうです…人々はお互いに話し合い、相手が言っていることを聞きません。おそらく、叔母と叔父は飲みすぎて、両親は成長した子供と孫が何をしているかについて判断を下しています。ジャンクフードを食べる両親や、彼らが無視している副作用を引き起こしている有毒な薬やワクチンを服用することを選んだ姉妹についての考えがあるかもしれません。私たちの10代の甥と姪は、私たちの血を沸騰させる何かを信じるために洗脳しているメディアを見ているかもしれません...これらの人々が私たちとどのように関係しているか理解できない時があるかもしれません!

続きを読む
1反応 シェア

ハッピーホリデー!

ハッピーホリデー!

これらは忙しい時期であることを私たちは知っています。Amazonの1-2-日配送、数え切れないほどのオンラインエンターテインメント、そして中毒性のあるソーシャルメディアにより、私たちは皆、すぐに満足すことを期待することに非常に慣れています。今日、私はあなたに一時停止する時間をとることが何ができるかを考えるように頼むために書きます...

子供の頃、毎クリスマス、兄のタオ、妹のチー、母、父が私たちのクリスマスツリーの周りに集まり(通常はコネチカットの土地から切り刻まれ、チャーリーブラウンのように見えます)、畏敬の念を抱き、プレゼントの山を眺めていました。 。私の両親は時々派手な弓や箱さえ使わなかった、そして私達はしばしばそれの形を見ただけで贈り物を理解することができた。しかし、それでも....私の父は贈物を受け取り、「To」と「From」を声に出して読み、私たちが聞くことに慣れた小さな手がかりを読みました。 「あなたにとって居心地の良いもの」(おそらくウールの靴下?)または「ビーハッピーアンドリラックス」(ハニーワックスキャンドル?)、そしてそれを贈り主に渡します。次に、贈与者は贈り物を受取人に個人的に渡します。

続きを読む
1反応 シェア

グリホサート、ビタミンD欠乏症、COVID重症度。本物だ。

Screen_Shot_2020- 12-16 _at_11。05.47 _AM.png重度のCOVID症状を回避する上でのビタミンDの重要な役割についての報告が増えているのを見たことがありますか?

COVIDで亡くなる人もいれば、ほとんど症状がない、または非常に軽度の症状がある人がいるのはなぜだろうか。

私たちも知りたかった...

過去8年間の主要な焦点の1つであるグリホサートがキレート剤であり、触れる生物の重要な栄養素をつかんで利用できなくする可能性があることはすでに知っています。によって作られたグリホサートを疑った バイエルは、私たち人間がそもそもビタミンDが広く不足している主な要因です。そこで、グリホサートの専門家に、この世界で最も広く使用されている除草剤の役割について尋ねました。グリホサートは、何千もの食品サンプル、母乳、尿、雨、飲料水で検出されています。 グリホサートはビタミンDの欠乏に関与しているので、COVIDによる世界中の死に貢献しているのでしょうか?

続きを読む
2反応 シェア

連絡する

日本語EspañolEnglish